山下公園のカモメでα6000の4D FOCUSに驚く

0:52

初日の出の撮影も無事終わり、山下公園を歩いてみたところ、カモメ達もお正月を迎えていました。

Yokohama Seagull - A6000

Yokohama Seagull - A6000

で、驚いたのは、α6000のAF性能。

Yokohama Seagull - A6000

このカメラのオートフォーカスについては素晴らしいという声が挙がっているのは知っていたのですが、実際に体験してみると感心しました。

Yokohama Seagull - A6000

カモメ達がいきなりフレームに入ってくる状況で瞬時にフォ−カスを合わせてくれるのです。

その感触は上級一眼レフのように食いつくという感じではなく、高速キャプチャしているフレームごとに瞬時に高速演算して合焦させている感じ。


Yokohama Seagull - A6000


なので被写体の突然の変化に強いというか、フレームの端にカモメが入った瞬間にそれを認識します。

Yokohama Seagull - A6000

広いAFエリアかつ、その全面で同じAF性能というのも新感覚です。
これがソニー自慢の4D FOCUSということですね。

Yokohama Seagull - A6000

もしかしてミラーレスカメラが、一眼レフカメラに追いついた瞬間!?を実感できたのかもしれません。
とα6000が発売されてそもうすぐ2年が経過しそうなので、ちょっと気がつくのが遅いかもしれませんが(^^;

Yokohama Seagull - A6000

AFが軽快なので、撮るのが楽しくなり思わずカモメばかり写してしまいました、、、

Yokohama Seagull - A6000



Yokohama Seagull - A6000


Yokohama Seagull - A6000

Yokohama Seagull - A6000

Yokohama Seagull - A6000

Yokohama Seagull - A6000

You Might Also Like

0 コメント

Popular Posts